二輪車新聞社便り一覧

2017-12-11

カワサキZ900RSで感じたこと

乗ってまいりました、Z900RS。 楽しかったです。 東京モーターショーでベールが剥がされたときは、「Z1だろ」と思わせ、そこからジーッと見ていると、細かいところが最新の装備であって、「走ったらどんな...

2017-12-04

ホテルに缶詰で原稿書き

タイの空港に向かい、さて、面倒な出国手続きかとウンザリしていた時、日本語で私を呼び出すアナウンスが空港ロビーに流れ、“出国カウンターに来るように”と言う。 “こんな所に私の知人はいないはずなのにと”思...

2017-11-27

取材は各社に“リレー”されて

心細い気持ちで、タイに到着。飛行機を降りたとたん、地面から沸き上がるような熱気に、まずビックリ。入国手続きの関門もなんとか通り抜け、心細い気持ちのまま空港ロビーへ。 商社の「日商」のタイ現地法人である...

2017-11-27

冬ごもりの前に。

先週は、奥蓼科の秘湯までツーリングに。 林道を走っていると、 30年ほど前のオフロードバイクのムーブメントを思い出す。

2017-11-20

KDにあらず“合作” 台湾のプライド

台湾では、日本の完成車メーカー製品のKD(ノックダウン/現地組み立て)工場をはじめ、部品・用品メーカーや販売店、二輪車販売店を訪問した。どの会社でも日本語が通じ、不自由はなかった。特に戦前から台湾に住...

2017-11-13

沖縄は外国だった

二輪車新聞創刊10周年を記念した海外特集「東南アジア版」発行を、どういう思いで企画したか。 これについては、発行にあたり二輪車業界関係者に向けた「発行のお知らせ」とした企画書の中で書かれている(以下は...

2017-09-25

国産二輪車の父、島津樽蔵氏を偲ぶ

日本の国産二輪車第一号が世に出たのは1908年(明治41年)とされる。製作者は島津樽蔵氏。車名は島津氏のイニシャルから「NS1号」とされた。車両は空冷4ストローク単気筒のガソリンエンジンで排気量は40...