二輪車新聞社便り

2017-11-27

冬ごもりの前に。


先週は、奥蓼科の秘湯までツーリングに。
林道を走っていると、
30年ほど前のオフロードバイクのムーブメントを思い出す。


荒れた路面ですら、安心して走りを楽しめる最新マシン。
30年前は目に入らなかった景色が見える。
走りながら紅葉を楽しめた。


自分が年を取り、昔のようには自分勝手に飛ばさなくなったことが最大の原因だが、30年前には存在しなかった二輪車向けの新機能と30年以上の積み重ねの上に成立する新技術が、乗り手をそうさせるのだ。


翌朝、宿を出たらメーターの外気温計はマイナス5度を示していた。
安心安全なバイクライフが一番。山へのツーリングは今年はこれで最後にしよう。

二輪車新聞 編集長 本多正則