利用規約

利用ルール(規約)

定義

二輪車新聞および二輪車新聞電子版の利用ルール(以下、本規約)における用語の定義は以下のとおりです。

  1. 「当社」とは、株式会社二輪車新聞社を指します。
  2. 「サービス」とは、当社が提供する本紙、電子版等のすべての配信情報を指します。
  3. 「本紙」とは、二輪車新聞を指します。
  4. 「電子版」とは、本ウェブサイト上に掲載した情報である二輪車新聞電子版を指します。
  5. 「利用者」とは、当社が提供する本紙と電子版等の情報・サービスを利用・閲覧した者を指します。
  6. 「情報」とは、当社が提供するすべてのサービスおよび本紙と電子版等に掲載したすべての紙面構成、記事、写真、図表、画像、動画、音声、データ等を指します。

本規約の変更

  1. 当社は、利用者の了承を得ることなく、この本規約を変更することがあります。この場合には、サービスの利用条件は、変更後の本規約に基づきます。
  2. 本規約を変更する際は、電子版に表示し、表示した時点より効力を生じるものとします。

サービスの停止

  1. 当社は、天災、災害、労働争議等、当社の故意・重過失に起因しない要因に基づいて、当社が本紙の発行およびサーバーの運転を止めた場合、上記要因が消滅するまで情報・サービスの提供を停止する場合がありますが、これによる利用者にいかなる損害を与えたとしても、すべての責任は負わないものとします。
  2. 当社は、電子版を提供するために管理運営するサーバーの保守・管理または修理のため、サーバーの運転を止め、電子版の提供を一時的に停止することができるものとします。

著作権

  1. 当社が提供するすべてのサービスおよび本紙と電子版等に掲載の記事、写真、動画、イラスト、音声等の無断転載、利用を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
  2. 当社が掲載、提供するすべての情報は、当社に許可なく転載、複製、翻訳、翻案、放送、公衆送信、出版、販売、貸与等の一切の行為をすることができません。
  3. 当社が提供するすべての情報で、本紙および電子版等の編集、構成したものによる編集著作権は当社に帰属します。
  4. 当社が提供するサービスである本紙および電子版等に掲載されている情報の著作権は、当社および情報の提供者に帰属します。
  5. 当社以外の著作権者がいる場合、著作権者の許諾も必要となります。非営利団体、個人ウェブサイトで無断転用をした場合も、著作権侵害に該当します。ただし、当社は使用目的によっては許諾しない場合もあります。
  6. 著作権法上で認められた「引用」は、報道、批評、研究その他の目的で出所と引用部分を明らかにし、目的上正当な範囲内で情報の一部を使用するものとします。

電子版のリンク

電子版への第三者によるリンクは、営利を目的とせず、フレームなしで行うなど一定の条件を満たし、当社の許可が必要です。リンクを張った際は、そのホームページの内容とアドレスおよびリンクの趣旨、お名前、連絡先など当社に知らせる必要があります。当社の趣旨や事業、信用を害する恐れがある場合はリンク自体をお断りする場合もあります。

免責

  1. 当社の提供する情報は著作権法に基づく使用とし、利用者は当社に帰属しないものやプライバシー等のトラブルで発生した損害賠償問題等のすべて責任を負うものとし、当社が提供するすべての情報を使用することから生じるいかなる損害にも責任を負いません。
  2. 本紙および電子版において、広告または宣伝を行っている広告主との取引は、利用者と当該広告主の責任において行っていただきます。商品等の代金の支払い、発送、契約条件の決定、保証、担保責任等は、すべて、利用者と広告主が当事者として責任を負うこととします。
  3. 当社は、本紙および電子版において掲載されている広告等によって行われる取引に起因する損害および広告等が、掲載されたこと自体に起因する損害については一切責任を負いません。

準拠法

本規約に関する解釈に関しては日本法を適用するものとし、本規約に関し発生する紛争に関しては、東京地方裁判所を専属合意管轄裁判所とします。

以上

2016年3月1日