業界人/Interview インタビュー

2017-06-30

ラジオを通じてバイクの魅力発信

〝ステップ堀田〟こと堀田誠さん

総合広告代理店アド・エヌの堀田誠さんは、二輪専門誌などの広告を担当する営業部長。普段はメディアとスポンサーとの橋渡しを担う堀田さんだが、週に1度、ラジオ番組「ライダーズ」のパーソナリティー〝ステップ堀田〟として、バイクの魅力を発信している。ライダーズは、ラジオNIKKEI第2(RN2)で放送中のバイクに特化した番組。バイク関連のニュースやバイク用品の紹介、ときには名車のコアな話題まで、バイク好きが楽しめる要素がふんだんに盛り込まれている。

堀田さんが同番組の看板役となったのは、番組の立ち上げに関わった人が、パーソナリティー役を探していると、堀田さんに相談したのがきっかけ。相談のさなか、声質が良いということで、いつの間にか堀田さんが任されることになった。

「これまで一切、人前で喋るなんて経験もなかったので、すごく無茶振りな話だなと思った」と当時を振り返る堀田さん。そうした不安を抱えつつも番組のパーソナリティー役を引き受けたのは、ライダーを一人でも増やしたいという想いがあったからだという。

堀田さんは「僕自身、16歳から乗っていて、皆にバイクの楽しさを知ってもらいたかった。それに、業界が活性化しなければ仕事にも影響が出てくる。バイクに乗ってもらいたいし、活性化させたいという気持ちが大きい」と話す。

その後、2014年3月から番組がスタートし、堀田さんは本業のかたわらラジオパーソナリティーを3年以上続けている。今では、喋ることを生業にしている人だと思われることもあるとのこと。

実は、RN2は音楽番組が主体の放送局となっている。聴き手の多くは音楽の聴取を目的としている層で、バイクが好きとは限らない。そこで、オープニングのフリートークでは、あえてバイクの話をあまりしないようにして、身の回りで起きたことなどを話すように心がけているという。

「なんか面白そうだなって、そのままチャンネルを変えずに聴いてもらえるようにしたい」と堀田さん。その甲斐あってか、番組がきっかけで二輪免許の教習を受けている最中だという若い女性からメッセージが寄せられたそう。

堀田さんは「ダイレクトにそういうメッセージを頂けると、やってて良かったなと感じる。バイクって面白そうだな、自分も乗ってみたいなって、どんなきっかけでもいいんで興味を持ってもらえれば嬉しい」と、番組の意義を実感していた。

▼「ライダーズ」
▽放送局=ラジオNIKKEI第2
▽放送形態=radiko.jp(インターネット)、短波放送
▽放送日時=毎週水曜日22302300


サーキット走行を楽しむ堀田さん


ライダーズ収録中の堀田さん
東京都出身。98年より株式会社アド・エヌで広告営業に携わる。バイクはもちろん、四輪車、自転車などタイヤのある乗り物全般が好き。最近は体力づくりに毎週2㎞プールで泳ぐ。

紙面掲載日:2017年6月30