トピックス

2017-01-27

MFJ 2016ランキング認定表彰式 16年の戦いの栄誉を讃える

(一財)日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ、大島裕志会長)は全日本選手権の各カテゴリーで優秀な成績を修めた選手や功労のあった関係者、選手などを表彰する「MFJ MOTO AWARDS 2016-全日本選手権ランキング認定表彰式―」を20161217日、東京都千代田区・日経ホールで開催した。レース時のライディングウエアとうってかわり、礼装に身を包んだ選手達をはじめ、家族、関係者、報道関係者、ファンなど多数が出席し開催された。

表彰に先立ち、MFJ大島会長があいさつに立ち、選手や関係者に祝福を述べるとともに、支えてくれたファンや関係者などに感謝の意を伝えた。また、4月に発生した熊本震災での被災者にお見舞いを申し上げるとともに、レースでは震災の影響で全日本選手権ロードレース・オートポリス大会が中止となったが、この10月に復旧工事が完了し来年は全戦開催予定となった旨も述べられた。

その他、16年については15年より引き続くライセンス人口の増加、盛況だった新クラス「JP250」、中須賀選手のJSB1000における前人未到の5連覇、トライアルデナシオンでの日本人チームが2位となる快挙などに触れ、17年については、新たなマーケティング組織を立ち上げたことによるプロモーション活動の強化、新施策としてライセンス会員への各種割引サービスの提供開始などが述べられた。

9月に行われたトライアル国別対抗世界選手権で日本代表チームは2位となった。これを受け、自由民主党モータースポーツ振興議員連盟会長杯が授与されることとなり、同連盟事務局長の三原じゅん子参議院議員からトライアル日本代表チームの小川友幸、黒山健一、藤波貴久(当日は欠席)選手、チームマネージャーの小谷徹さんにカップ、目録などが手渡された。

三原じゅん子議員は「我々、自由民主党モータースポーツ振興議員連盟は、二輪、四輪を問わずモータースポーツを頑張っている皆様方をしっかりお支えし、応援していこうとする議員連盟です。残念なことに諸外国と比べ、日本にはモータースポーツの文化というのが根付いてないのではと危惧しているのですが、私達も様々な活動を通ししっかりと後押しをしてまいりたい」と述べ、三原議員はレーシングドライバーや鈴鹿8耐でのチーム監督の経験もあることから「モータースポーツに携わった者として様々な形で皆様を支え、応援していきたい」と挨拶した。

【MFJランキング表彰受賞選手】(敬称略)

▼スーパーモト▽S1プロ①森田一輝②新井誠③城取諒▽S1オープン①吾妻裕人②川留健一③森田直樹▽S2①富田真司②三井正勝③佐々木啓之

▼エンデューロ▽インターナショナルA①鈴木健二②内山裕太郎③前橋孝洋▽インターナショナルB①在原勉②佐伯竜③石戸谷蓮

▼スノーモビル▽A級スーパー①佐々木雅規②渡部滉大③阿久津成一▽A級S1①郷瞬希②寺崎雅史③山内浩二▽A級S2①郷瞬希②寺崎雅史③山内浩二

▼トライアル▽国際A級スーパー①小川友幸②黒山健一③野崎史高▽国際A級①久岡孝二②小野貴史③村田慎示▽国際B級①氏川政哉②池田蓮③武田呼人▽レディース①西村亜弥②小玉絵里加③小谷芙佐子

▼モトクロス▽IA1①成田亮②新井宏彰③小島庸平▽IA2①能塚智寛②岡野聖③渡辺祐介▽IBオープン①大倉由揮②大城魁之輔③石浦優▽レディース①中野洋子②竹内優菜③畑尾樹璃

▼ロードレース▽JSB1000①中須賀克行②津田拓也③高橋巧▽J-GP2①浦本修充②関口太郎③水野涼▽ST600①榎戸育寛②チャランポン・ポラマイ③名越哲平▽J-GP3①徳留真紀②栗原佳祐③安村武志▽J-GP3ユースカップ①伊達悠太

▼ロードレースMFJカップ▽JP250インター①田中歩②佐野優人③南本宗一郎▽JP250ナショナル①笠井悠太②田中敬秀③前田龍哉

▼走ろう東北!MFJ東北復興応援ツーリング2016最優秀東北応援ライダー=▽大木孝志▽夕咲さくら▽高岡哲治▽向笠暁彦▽八重垣恵

topics20170127mfj_1
2016
年の全日本選手権各カテゴリーや海外のレースなどで優秀な成績を修めた選手らが表彰を受けた

topics20170127mfj_2
三原じゅん子議員(右)から議員連盟会長杯などを渡された左より小川友幸選手、黒山健一選手、小谷徹さん

紙面掲載日:2017年1月27日