トピックス

2017-06-16

モタ女子候補生 二輪免許に挑戦

モタ女子候補生が元気に二輪免許に挑戦中――。この春に大盛況を博した第33回大阪モーターサイクルショーで、ひときわ話題を振りまいたステージ企画「リアルモタ女子育成オーディション」。

大阪MCショー応援隊として、ポスターやウェブ、さらにイベント出演などで活躍するモーターサイクルガール(略称=モタ女子)の次世代アイコンの1人を、同ショー内の公開オーディションにより現役女子大生から選抜したもので、当時同志社女子大(既卒)の平山奏那子さんが見事グランプリに輝き、モタ女子候補生の座をつかんだ。平山さんは現在、モタ女子への第一歩として、普通二輪免許取得に向け、熱心に教習に日々励んでいる。

原付や四輪免許を持たず、人生初となる運転ライセンスに挑戦中の平山さん。転倒バイクの引き起こしなどバイクのイロハから始まる第一段階より、時折苦戦しながらも熱心に取り組み続け、6月初旬には第二段階へとステップアップ。そして6月中には、母校となるであろう八戸ノ里ドライビングスクール(大阪府東大阪市)の卒業を目指している。

なお、この模様は大阪MCショーで同オーディションを企画・制作したバイク情報番組『ライクアアウインド』(神戸・サンテレビ)で6月18日深夜1215分よりテレビ放映される。また、同番組ウェブサイトでも19日から視聴可能。


熱心に学ぶ平山さん(右)

紙面掲載日:2017年6月16