二輪車新聞社便り

2019-03-20

国際分業のメカニズムー本田技研工業・二輪事業の事例ー

御世話になった横井先生の本が出来上がりました。

 

国際分業のメカニズム 
−本田技研工業・二輪事業の事例−
横井克典・著

九州産業大学地域共創学部准教授である横井克典氏が、15年にわたって進めてきた二輪車産業の研究を、国際生産分業形成の視点からまとめた1冊です。

各国の多様な生産拠点を活用しながら、最適な国際生産分業を形成し続けることは難しいのですが、この本は、グローバル展開のパイオニアである本田技研工業の二輪事業を対象に、長年にわたる国内外のフィールド調査から、そうした難しさを解決しようとする資源配置の調整の仕組みを具体的・実証的に解明したものです。

A5版256頁
税別3200円
同文館出版

 

難しい内容ですが、“日本のモノ造りのエネルギー”を感じました。
どう御世話になったのか?
いずれインタビュー記事も掲載したいと思っています。

 

二輪車新聞 編集長 本多正則