トピックス

2019-06-07

鈴鹿サーキット恒例二輪行事 バイクファン集う 「BIKE!BIKE!BIKE!」

鈴鹿サーキット恒例の二輪イベント「BIKE!BIKE!BIKE!」が4月27日、盛大に開かれ、会場は多数のバイクファンや家族連れで賑わった。

この催しは、一般ライダーが自身のバイクで鈴鹿サーキットの国際レーシングコースを走行するクルージングと試乗会をメインに企画されているもの。これに加えて二輪車関連の展示ブースやステージ、今年初開催となったル・マン式キャンプ(グランドスタンド前芝生でテント宿泊)など、存分にバイクを楽しめるコンテンツが盛り込まれた。

数年前よりスタートした同イベントは、ライダーの間で広く定着し、毎年大勢の来場者で好評を博している。今年のクルージングも大変な賑わいをみせ、参加台数は5000台以上。コース上には国内外の様々なブランドが並び、機種もコミューターから大型車までと幅広く彩られた。

午前早々からスタートしたクルージングは夕方まで行われ、参加者は続々とサーキットに連なり、愛車で鈴鹿の国際レーシングコースを満喫。最後は壮観なフィナーレパレードで飾られ、ゴールとなった。

また、国内外の様々なモデルが用意された試乗会も注目を集め、クルージング同様にレーシングコースでの試乗体験とあって、多くのバイクユーザーが参加し大盛況。クルージング合間には、8耐仕様マシンやトライアル、モトクロス、EVマシン、クルーザーなどによる恒例のタイムハンデマッチも行われ、バイクの異種格闘技戦にスタンドは大いに沸いた。

一方、GPスクエアでは多彩なプログラムを精力的に展開。今年も部品・用品メーカーなど約60の出展ブースが軒を並べたライダーズビレッジも開かれ、イベントを一層盛り上げた。さらにスペシャルステージでは、元モトGPライダーの中野真矢さんをはじめ、現役プロライダー、人気モトブロガーらによるトークショーなども話題を呼んだほか、恒例のトラアイルパフォーマンスも妙技連発で来場者を楽しませた。


鈴鹿サーキット国際レーシングコース(フルコース)を満喫


今年も多数の参加者で賑わった


ステージも大盛況

紙面掲載日:2019年6月7日