トピックス

2019-08-09

ヤマハライディングアカデミー 「平成生まれ限定」新設 女性対象も レッスン&プチツーリング楽しむ

ヤマハ発動機企画第2グループとヤマハ安全普及推進本部(ヤマハ発動機販売内)は、安全運転啓発活動「ヤマハライディングアカデミー(YRA)の一環で行っている「大人のバイクレッスン」のうち、今年から、平成生まれの若者を対象にした安全運転講習&プチツーリングをスタートさせた。

ヤマハ発動機では、二輪免許を持っているものの運転に自信のないビギナーやリターンライダーを対象に、2015年から「YRA大人のバイクレッスン」を開催。このうち、受講割合の少ない女性初心者、若者層を取り込もうと、それぞれを対象にした限定レッスンを今年からスタートさせることにした。

このうち若者を対象にしたものとして、平成生まれ限定開催を行うことにし、その第1回を6月22日、神奈川県内で開催。会場は大磯ロングビーチ(中郡大磯町)の駐車場をクローズドコースにして設置。朝から悪天候に見舞われたものの、12名の若者が集まった。

ヤマハのスタッフとインストラクターも、平成生まれを中心に構成。ヤマハインストラクターの中には、元全日本モトクロス選手権でレディスクラスの選手として活躍していた伊集院忍さんもおり、この日も指導にあたった。

用意された車両はヤマハのトリッカーで、午前中のレッスンでは、ライディングポジションから、発進と停止、ブレーキング、Uターンと、基本から少しずつレベルアップさせていくというもので、通常レッスンに加え、車両引き起こしや簡単なメンテナンス方法などの内容も追加。参加者らは熱心に安全運転技術向上に努めた。

昼食を挟み、午後からは、富士山など自然の情景を眺望できる総合公園「中井中央公園」(神川県足柄上郡)を目指してのプチツーリングが開始。ヤマハインストラクターのサポートを受けながら、同公園内にあるカフェ「なかい里都まちCAFE」に到着し、スイーツ&カフェを味わいながら、参加者とインストラクターとの親睦トークタイムがスタート。和やかな中でバイクトークに花を咲かせた。

スイーツ&トークを満喫した後、参加者らは午前にレッスンが行われた会場を目指して再びプチツーリングを楽しみ、この日のレッスン&ツーリングが終了。この後には、若者に人気のヤマハ最新バイクを用意した体験試乗も行われた。

当日は雨が一日中降ったり止んだりのすっきりしない日となってしまったものの、参加者にとっては、雨天時ならでは貴重な体験になったといえるだろう。

なお、YRA受講者には特典として、YRA受講カードの店頭提示でレンタル利用料が1000円引きになる。

次回の開催は9月28日(土)、清水公園(千葉県野田市)で開催される。


平成生まれの若者達がスクールを受講し、ツーリングも楽しんだ


運転の基本からじっくりと学ぶ


元全日本モトクロス選手権レディスクラスのトップライダー・伊集院忍さん(写真左側)も平成生まれのYRAインストラクター


午後はインストラクターを先導にプチツーリング


スイーツを楽しみながら平成生まれの参加者とスタッフとのバイクトークが展開

紙面掲載日:2019年8月9日