内閣府をはじめとする関係省庁および関係機関・団体は、「秋の全国交通安全運動」を、今年も9月21日(月)から30日(水)までの10日間(うち交通事故死ゼロを目指す日は9月30日)にわたって展開する。

今年度秋の重点項目は①子供をはじめとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保②高齢運転者等の安全運転の励行③夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止──の3項目。都道府県の交通対策協議会等は、これら3項目のほか、地域の交通事故実態等に即して必要があるときは、地域の重点を定めることができるとしている。

ももクロが二輪車の交通事故防止呼びかけ

警視庁は、今年の「秋の全国交通安全運動」(9月21日〜30日)期間中、「世界一の交通安全都市TOKYOを目指して」をテーマに掲げ、交通安全啓発を展開。全国重点3項目に、地域重点項目として「二輪車の交通事故防止」を加え、ヘルメットおよび胸部プロテクターの着用の促進を展開する。ポスターでは、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が訴求する。

Dream AmiさんがハンドサインをPR

大阪府交通安全対策協議会では、全国重点3項目に加え、地域重点項目として「横断歩道ハンドサイン運動」を推進。ポスターでは歌手でダンサーのDream AmiさんがPRする。

画像: ももいろクローバーZを起用した今年の警視庁ポスター

ももいろクローバーZを起用した今年の警視庁ポスター

画像: 大阪府交通安全対策協議会ではDream Amiさんを起用

大阪府交通安全対策協議会ではDream Amiさんを起用

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.