アールエスタイチ実店舗のタイチフラッグシップストア(大阪府大東市)では、モトGPチャンピオンのニッキー・ヘイデン選手をはじめ、国内外で活躍中の現役バイクレーサーやチーム関係者などにより綴られる、写真展『The RIDERSⅡ』を12月6日(日)まで好評開催中で、広くバイクファンの感動を呼んでいる。また、12月下旬から東京でも開催され、大いに話題を集めそうだ。

2人のカメラマンが激写、珠玉の一葉に感動

この写真展は、2人のカメラマン、田邉豊・中尾省吾両氏が全国で手掛けているもので、これまで横浜や高知、大阪などの会場で順次催され、各地で話題を集めている。

展示内容は、国内外2人のライダーを中心にフォーカスし、数々の写真で構成。一人は、国内において現役レーサーとして活躍中の岡崎静夏選手をフィーチャー。全日本ロードレース選手権J―GP3参戦時のうちの4年間を、当時同じチームクルーだった田邉氏が最近の活躍ぶりも含めて激写。勝負の世界で生きるシビアなアスリートの一面や、レース活動を離れた、笑顔溢れるオフショットなども豊富に収められている。

画像: 岡崎選手の実に豊かな表情を田邊氏が多彩に切り取り綴っている(会場ではフォトカードも発売)

岡崎選手の実に豊かな表情を田邊氏が多彩に切り取り綴っている(会場ではフォトカードも発売)

ニッキー・ヘイデン選手に捧ぐ、若き雄姿の躍動を

一方、世界最高峰のモトGPで年間チャンピオンも獲得した、在りし日のニッキー・ヘイデン選手を中尾氏が肉薄。中でもモトGP以前をメインに、AMA時代の若きニッキー・ヘイデン選手の雄姿は貴重なショットとして人気を集めている。

画像: 貴重なショットが満載され、ニッキー・ヘイデン選手の頂点に向かうストーリーが垣間見られる

貴重なショットが満載され、ニッキー・ヘイデン選手の頂点に向かうストーリーが垣間見られる

国内トップライダーやレジェンドも登場

今回の写真展は、先述した2人のライダーのほか、国内トップランカーで躍動する現役ライダーも被写体に多数登場。写真点数は従来の写真展に未公開分約40点を加え、計120点に及んでいる。

画像: 名立たる現役トップライダーやレジェンドライダーが映える被写体に

名立たる現役トップライダーやレジェンドライダーが映える被写体に

今回の写真展には大勢のライダーが撮影を快諾し展示協力した

12月25日から同27日まで、ホンダドリーム王子
21年1月7日~同31日まで、ホンダドリーム足立

レースへの情熱を注ぐライダーやチーム監督・スタッフなどの表情を切り取った両カメラマンの世界観を大阪会場に続き、来月下旬から1月に掛けて東京でも体感できる。
開催日程▼12月25日~同27日/営業時間10時30分〜19時=ホンダドリーム王子(東京都北区王子3―20―2)▼21年1月7日~同1月31日/同=ホンダドリーム足立(東京都足立区島根3―3―6)

さらに奈良でも開催へ

『TheRIDERsⅢ』と題し、奈良市針町の道の駅針テラス場内「クシタニパフォーマンスストア」で、21年3月より約1カ月間開催予定。同展では阿部典史選手の写真パネルも追加されるという。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.