本紙集計による2021年7月の小型二輪(排気量251cc以上)・全国販売台数(検査届出ベース)は、合計が9641台にのぼり、前年同月比2877台=42・5%増と、2月から6カ月連続のプラスとなった。

国内4社が販売する小型二輪はいずれもプラスに。累計は4万8266台で前年同期比9779台=25・4%増と、1万台近い伸長を示している。

機種別月販でみると、すでに生産が終了しているヤマハSR400が2位に大差をつける数字を確保。5カ月連続のトップセールスとなった。

画像: 上位40機種ランキング詳細データは二輪車新聞本紙に掲載

上位40機種ランキング詳細データは二輪車新聞本紙に掲載

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.