61年前の6月3日、日本の二輪車業界の潮目が変わった。マン島TTレースで、ホンダの出場全車が上位入賞を果たしたのだ。当時、二輪車新聞は英国まで取材に赴き、レースが終わってからわずか1週間後の6月11日付け紙面でその歴史的な活躍を報じていた。

マン島TTレースに挑戦した、本田宗一郎社長をはじめとする経営陣および関係者のエネルギーは凄まじいものがあるが、現地に赴き帰国後すぐに記事にした、二輪車新聞社先輩の情熱と実行力にも身内とはいえ感じ入るものがある。

現在その貴重な二輪車新聞は、ホンダコレクションホールに所蔵されているのだが、実は編集長特権ということで、こっそり1部自分のデスクにも密封保管している。

私にとってはお守りのような存在であり、仕事で思い悩む時そっと開封して喝を入れてもらっている。

昭和34年6月11日の二輪車新聞紙面

二輪車新聞編集長 本多正則

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.