コロナウイルスの影響が世界中で広まり、様々なイベントが中止となるなどしているなか、モトGP世界選手権の開幕戦(3月8日決勝)がカタールで予定されていたが、モトGPクラスの開催中止が、FIM(国際モーターサイクリズム連盟)、モトGP主催団体のDORNAで発表された。

カタール政府がイタリアからの渡航者について最低2週間の検疫を義務付けたことで関係者がレースに間に合わなくなるためで、モト2、モト3についてはすでにテストでカタール入りしているため、開催される。

第2戦のタイGP(3月22日決勝)もタイ政府から「現行の日程では開催不可能」との通知をうけ、延期が決定した。主催者側はシーズン終盤での開催日程を調整しているという。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.