via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
警視庁はこのほど、二輪車利用者向けに安全運転啓発ポスターを制作。通称“ももクロ”の愛称で人気の4人組女性アイドルユニット「ももいろクローバーZ」が、PR大使として白バイ隊員の制服姿で、制限速度順守と正しい安全装備の装着を呼びかけている。
画像: ももクロが白バイ隊員制服姿で訴求
「制限速度順守」「正しい安全装備の装着」

警視庁では、「世界一の交通安全都市TOKYOを目指して」をテーマに掲げ、ももクロを交通アンゼッターと称したPR大使として起用。春・秋の全国交通安全運動と連動させて、ポスターやチラシ、さらに警視庁公認サイト内でのYouTube動画など交通安全啓発諸活動を展開しており、今回のポスター制作も、この一環で行ったもの。

警視庁では今回制作したポスターを関係団体や二輪車用品販売店に配布し、店頭などでの掲示をお願いしているという。

今回のポスターでは、ももクロの4人が白バイ隊員に扮し、今年特に問題となっている速度超過などを要因とする二輪車単独死亡事故を抑止するため、「速度を守ってGOOD RIDER!」と訴えるほか、二輪車乗車中死者の損傷部位として割合が高い頭部と胸腹部を守ってもらうため、「ヘルメットのあごひもをしっかり締めよう」「胸部プロテクターを着用しよう」についても引き続き呼びかける。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.