ツーリングやサーキット走行会などを通じ、二輪ライダーの地位向上や二輪車の楽しさの普及拡大を目的とした、オートバイ愛好家である国会議員で構成された超党派による「バイカーズ議員連盟」(略称「BB議連」)が、3月に設立された。

ライダーの地位向上、二輪の楽しさ普及へ

BB議連は▼バイカーのバイカーによる、すべての人々のための持続可能な社会の実現目的とする▼バイク関係者との相互な交流を定期的に開催する▼バイク免許を有する国会議員をもって構成し、バイク免許を有する国会議員事務所関係者をオブザーバー会員とする──などを規約に、党派を超えた組織として活動を行うことにしている。

初年度となる今年度の主な活動計画では▼サイドスタンドプロジェクト(※1)に参加▼バイク関連制度(高速道路料金等)、関連法規(道路交通法等)の点検・改革▼バイク産業関連事業者(バイク用品メーカー、販売業者を含む)との意見交換▼レーサー、テストライダー、白バイ隊員等バイク関係者との交流▼ライテク、安全教室、整備教室等の開催▼電動二輪車普及に向けた課題の整理▼議連メンバーによるツーリング、ライダーとの交流▼各種バイクイベント参加支援──などを掲げた。

3月23日には与野党議員が出席して設立総会が行われた。逢沢一郎衆議院議員からは超党派の与野党衆参議員によるBB議連に対する期待の言葉が、今村雅弘衆議院議員からは乗る人の立場になった取り組みの重要性が述べられ、高市早苗衆議院議員からはレースを視察に行く取り組みについての提案が行われた。

この日の設立総会でBB議連の会長に選任された大岡敏孝衆議院議員は、あいさつの中で「バイカーズ議員連盟ということで、オートバイというよりも、ライダーに少し振った形で、広くユーザー、国民の皆さんがオートバイとどのように触れ合い、利活用し、社会を良くしていくのかをしっかりと議論していきたい。皆さんにいろんな活動、いろんな関係者と触れ合ってもらう場づくりを、私たち役員で行っていく。そこでの意見交換や議論は議員の皆さんでやってもらい、党派を超えてより良い社会づくりに向けて頑張ってもらいたい」と協力を求めた。

さらに「今、ライダーを取り巻く様々な議論の中には、まずはライダーとしてのマナーやモラルの問題がある。一方で、バイクやそのファッションを楽しむ層ももちろんある。そして、ユーザーとして、これからデジタルな時代、EVの時代を迎えて、バイクと人がどのようにつながり、どのように情報交換しながら生活の中にプラスに作用させていくかという問題もある。また、コロナ禍にあって、誰にも迷惑をかけずに行うソロツーリングやキャンプが見直され、その市場が非常に大きくなっているという実態もある。こうしたことをとらえ、党派を超えて皆さんで、また、ユーザー、国民の皆さんと私たち議員がしっかり語り合う場としてバイカーズ議員連盟をつくりたい」と党派を超えた積極的な参加を求めた。

設立総会には、二輪車業界から日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)、全国オートバイ協同組合連合会(AJ)、日本二輪車文化協会、JIMAらの各代表が出席。

来賓を代表して、MFJの鈴木哲夫会長があいさつ。「モーターサイクルスポーツの観点でいうと、日本は過去に世界チャンピオンを何人か輩出している。少子化や3ない運動などによりライダー、レース人口が段々減ってきているが、世界的に見るとまだまだオートバイ市場、レースもどんどん活性化している。日本でもオートバイの楽しみの一つとして、レースを発展させていきたい」「ツーリングの分野についても、オートバイの楽しみ方という部分で皆さんに貢献できればと思っている」旨を述べた。

設立総会後には出席した議員と来賓らとの活発な意見交換が行われた。

※1 バイク乗車中の事故で脊髄や頸椎を損傷して車いす生活となっている人たちに、再びバイクの楽しみを味わってもらうための活動を行うプロジェクト。

画像: 前列左から梅村みずほ議員(参/日本維新の会)、横澤高徳議員(参/立憲民主党)、大岡敏孝議員(衆/自民党)、小熊慎司議員(衆/立憲民主党)、後列左から須藤元気議員(参/無所属)、伊藤渉議員(参/公明党)、穴見陽一議員(衆/自民党)、磯崎哲史議員(参/無所属)、松田功議員(衆/立憲民主党)、篠原豪議員(衆/立憲民主党)※議員の所属は設立総会当時。

前列左から梅村みずほ議員(参/日本維新の会)、横澤高徳議員(参/立憲民主党)、大岡敏孝議員(衆/自民党)、小熊慎司議員(衆/立憲民主党)、後列左から須藤元気議員(参/無所属)、伊藤渉議員(参/公明党)、穴見陽一議員(衆/自民党)、磯崎哲史議員(参/無所属)、松田功議員(衆/立憲民主党)、篠原豪議員(衆/立憲民主党)※議員の所属は設立総会当時。

画像: BB議連の活動に対し期待のことばを述べる(右から)逢沢議員、今村議員、高市議員

BB議連の活動に対し期待のことばを述べる(右から)逢沢議員、今村議員、高市議員

会長就任にあたりあいさつする大岡議員

車いす生活者に再びバイクを体感してほしい旨を述べる横澤高徳議員

二輪車駐車場環境の向上の重要性を述べる須藤元気議員

来賓を代表してあいさつするMFJの鈴木会長

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.