全日本交通安全協会(全安協/今井敬会長)の二輪車安全運転推進委員会(二推/委員長=入谷誠専務理事)は、顕著な活躍をみせた二推認定二輪車安全運転指導員等を称える「優良二輪車安全運転指導員等表彰」の2020年度受賞者46人を決定した。

全安協二推では、全国各地域で二輪車安全運転指導活動に取り組んでいる二推認定特別指導員(特指)・指導員を称え、より高い意識を持って活動に取り組んでもらおうと、1976年から毎年、同表彰を行っている。

各都道府県の二推では、その年に最も著しい活動実績があった特指・指導員を選出し、全安協二推に推薦状を提出。これに基づき全安協二推が審議して決定する。選出枠は各都道府県で原則1人だが、指導員数が多いところでは複数人でもよいとしている。

20年度は、全国47都道府県で活躍する約7200人の特別指導員(特指)・指導員の中から、39都道府県の46人(特指26人、指導員20人)が選ばれた。表彰盾は全安協二推から毎年、各地方二推に送られ、地方二推単位で日本二普協からの記念品とともに受賞者に手渡される。

神奈川県での表彰伝達は毎年、二輪車安全運転神奈川県大会の開会式に先立ち行われている。今年は5月22日に開催された(大会の詳細は後日掲載)。昨年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から同大会が中止となったため、前年度の受賞者もあわせて今大会で称えることにした。

神奈川県では、20年度受賞者の北小路結花特指と石井孝幸特指、19年度受賞者の小倉剛特指と髙栁英樹指導員の合計4名を表彰。神奈川県二推の菅原保委員長からは表彰盾が、神奈川県二輪車普及安全協会の宮本義信会長からは記念品がそれぞれ手渡された。

20年度優良二輪車安全運転指導員等表彰・受賞者

▼北海道=小林義和/特▼青森=千葉恭司/指▼岩手=吉田充/指▼宮城=山田保志/指▼秋田=三浦均/特指▼山形=安達昭雄/特指▼福島=西村公一/指▼東京=石井宣緒/指▽遠藤正樹/指▽関雅文/特指▼茨城=南口隆/指▼栃木=竹谷浩/特指▼群馬=新城秀樹/特指▼埼玉=飯塚智子/特指▽篠崎哲哉/特指▼千葉=武智信吾/特指▼神奈川=北小路結花/特指▽石井孝幸/特指▼新潟= ■樋口義徳/特指▼山梨=小林史晃/特指▼長野=木村耕/特指▼静岡=赤堀哲也/特指▽増田亘作/指▽海野光司/特指▼富山=北野千秋/指▼愛知=堀田雄介/特指▽進藤直樹/指▼三重=清水義博/特指▼滋賀=平井道子/指▼京都=乗康朗/特指▼大阪=松井裕心/特指▼兵庫=武田和成/指▼奈良=長田滋明/指▼和歌山=高橋淳/指▼島根=安達憲司/指▼岡山=吉田慎司/指▼広島=成毛靖明/指▼山口=内山裕介/特指▼愛媛=中本昇/指▼福岡=東野吉泰/特指▼長崎=中村元/特指▼熊本=植村賢一郎/特指▼大分=平山俊之/特指▼宮崎=山本晶文/特指▼鹿児島=東敏美/指▼沖縄=比嘉秀尚/指
※「特指」は特別指導員、「指」は指導員

画像: 神奈川では二輪車安全運転大会会場で表彰伝達を開催。菅原県二推委員長(左端)から表彰盾が手渡された

神奈川では二輪車安全運転大会会場で表彰伝達を開催。菅原県二推委員長(左端)から表彰盾が手渡された

画像: 神奈川県の受賞者。右から20年度受賞者の北小路特指と石井特指、19年度受賞者の小倉特指と髙栁指導員

神奈川県の受賞者。右から20年度受賞者の北小路特指と石井特指、19年度受賞者の小倉特指と髙栁指導員

関雅文特別指導員(東京)

画像: 南口隆指導員(茨城)

南口隆指導員(茨城)

画像: 飯塚智子特別指導員(埼玉)

飯塚智子特別指導員(埼玉)

画像: 篠崎哲哉特別指導員(埼玉)

篠崎哲哉特別指導員(埼玉)

画像: 小林史晃特別指導員(山梨)

小林史晃特別指導員(山梨)

画像: 海野光司特別指導員(静岡)

海野光司特別指導員(静岡)

画像: 武田和成指導員(兵庫)

武田和成指導員(兵庫)

画像: 内山裕介特別指導員(山口)

内山裕介特別指導員(山口)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.