アウトドアが気持ちの良い季節になった。心地良い風がバイク旅心を刺激する。

そんな5月の風につられて、バイク仲間とキャンプツーリングに出かけた。
キャンプは準備が楽しい。 シュラフを干し、ガス等の補充をし、レイヤードを考え、最後にパッキングに拘る。愛車もしかり。掃除をしながら各部をチェックするのも気分が良いものだ。

野外料理とバイク談義を肴に、地酒が美味しかった。

身体はグッタリと疲れているはずなのに、翌日早朝からの関西出張はコンディション良好。
乗らない人には、なかなかこの感覚がわかってもらえないのだが、バイクは人を元気にする。
疲れた頭に刺激を与え、プラスのエネルギーで充たしてくれる。

バイクには、人に前を向かせる力があるのだ。

二輪車新聞編集長 本多正則

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.