販売店の収益拡大へ

イベント参加でユーザーの満足度を向上

ピレリジャパンが運営するサーキット走行会「FUN TRACK DAY(FTD)」が、4月4日(土)を皮切りに今年も各地で開催される。参加者数は延べ2000人を超える人気のイベントだ。初心者が参加しやすいクラスが設定され、誰でも気軽に参加できることから販売店にとっては顧客に声を掛けやすく、サーキット走行の体験機会を提供することで、整備や乗り換えなどの需要も生まれている。ピレリジャパンは、FTDを「顧客満足度向上ツール」と位置付け、イベントの利用によって販売店の付加価値を高めてもらいたい考えだ。

誰もが楽しめる豊富なコンテンツ

FTDは、ピレリ・メッツラータイヤ取扱店を申し込み窓口としたイベントで、装着タイヤのメーカー問わず誰でも気軽に参加できる間口の広さが特徴。スピードを競い合うのではなく、ヨーロッパのパドックのように、サーキットを優雅に楽しんでもらおうという趣旨で開かれている。

実際に訪れてみると、走行会以外にも多彩なコンテンツが用意されていることに驚く。パドックには車両の展示や用品などのブースが立ち並び、なかにはマッサージ店なども見かけた。

催しでは、国際A級ライダー鈴木大五郎氏が指導する「Daigoroレッスン」、プロフォトグラファーの大谷耕一氏による写真撮影、タイヤセミナーなども実施される。シェフによる暖かいランチが提供されるケータリングを目的とする参加者もいる。

このように、楽しめる要素が豊富にあることで、バイク歴や運転レベルが異なっても自分に合ったサーキットの過ごし方を見い出すことができる点も、初心者を誘いやすい要素となっているようだ。

走行の先導役も務める栄モーター商会の白井宏店長は、「サーキット走行というとハードルが高いと躊躇されるお客様も多いですが、FTDはバイク歴に関係なく声を掛けやすく、店のイベントとして活用しています」と話す。整備や増車にもつながっているようで、同店の顧客で今回2回目の参加だという男性は、初参加後、走りやすさを求めて足回りをカスタムしてもらった様子。

昨年店舗を構えたばかりのBALZSTORE MOTORCYCLEの店主・桃原喜世司氏も、初心者を多く引率。特に若年層の姿が目立っていた。「若いライダーに乗り続けてもらうには、こういう場所で仲間と楽しく会話をして、いつもよりアクセルを開けてバイクを好きになってもらうのが一番です」と、参加する意義を話す。

初心者参加し易いクラスやレッスン

FTDでは、排気量やライダーの経験値に合わせ細かくクラス分けされている。速度差が生じないための安全管理の側面があるほか、サーキット走行をじっくり楽しみたい派とお試し感覚で体験したい派との両方のニーズに応えるためでもある。

革つなぎなしで参加できる「スポーツツーリングクラス」は、タウンユースのジャケット・パンツで気軽にサーキットを走れることから、免許を取り立てのライダーからも人気が高い。午後からの走行で、受付時間も朝10時半と、ゆとりあるスケジュールとなっている。

走行距離600㎞の真新しい愛車で同クラスにエントリーした女性は、安全に長く乗り続けたいという理由で参加。走行後、「初めてだから恐る恐る走ったけど、先導してもらえ、対向車もなく広いから公道よりずっと安心して走れました」と感想を述べた。

一方、サーキットが初めてというライダーに積極的に受けてほしいと打ち出しているのが、先述のDaigoroレッスンだ。曲がる・止まる・危険回避といった基礎を鈴木氏のレクチャーで1日たっぷりと学び、最後にサーキット走行も体験できる。

同社は、サーキットを楽しむ前段階として、同レッスンの重要性を感じている。二輪車をうまく操れるようになることでバイクを長く乗り続けてもらい、その先に楽しみ方を広げていくことができるという考えからだ。

ピレリジャパン二輪タイヤ部門・児玉秀人部長は「イベントの引率に慣れない販売店さんでも、オートバイを買った方、免許を取った方がいたら、まずこのレッスンを薦めてほしい」と話す。

販売店と共につくる2020年のFTD

2020年、FTDは開催15周年を迎える。節目となる今年は、販売店とともに作り上げるイベントをめざす。参加販売店は、コース走行や昼食費に至るまで全て無料とする代わり、もてなし役に徹してもらい、楽しい雰囲気づくりに貢献してほしいという。

児玉部長は「FTDは顧客満足度向上のためのツールです」と述べ、「二輪車の販売台数が伸び悩んでいる中、価格競争以外の付加価値といえば、気持ちのこもったサポートしかありません。FTDを利用して販売店のユーザー1人1人の満足度を何十倍にも何百倍にも高め、次もまた来たいからメンテナンスして欲しいという機会につなげてもらいたい」と続けた。

なお、今年は開催回数を増やし、全8回となる。

【2020年の開催スケジュール】

4月4日(土)鈴鹿ツインサーキット
4月25日(土)袖ヶ浦フォレストレースウェイ
5月10日(日)HSR九州
6月6日(土)岡山国際サーキット
7月11日(土)鈴鹿ツインサーキット
9月19日(土)岡山国際サーキット
10月11日(日)HSR九州
11月14日(土)袖ヶ浦フォレストレースウェイ

FUN TRACK DAY 事務局(Dimension Design inc.)
TEL090-3170-3743

鈴木氏(左)の丁寧な指導が受けられるレッスン

上級クラスはプロフォトグラファーに撮影してもらえる機会も(写真=大谷耕一)

FTDであいさつに立つ児玉部長

画像: じゃんけん大会などのお楽しみもあるタイヤセミナー

じゃんけん大会などのお楽しみもあるタイヤセミナー

紙面掲載日:2020年2月21日

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.