via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
二輪車や関連製品・サービスなどを紹介する「2021北海道モーターサイクルショウ(第40回北海道バイク祭りinアクセスサッポロ)」が、3月13日(土)・14日(日)の2日間、開催される。主催は北海道二輪車商業協同組合(AJ北海道/大村直幸理事長)北海道モーターサイクルショウ実行委員会。
画像: 2021北海道MCショウの開催迫る
「新北海道スタイル」で新型コロナ対策徹底 AJ北海道主催

3月13日〜14日 アクセスサッポロにて開催

同イベントは、北海道内の二輪車ユーザーの底辺拡大のみならず、安全運転の啓蒙と普及、二輪車業界の活性化と社会的認知度向上を狙いに01年から毎年3月、札幌市のアクセスサッポロ(札幌流通総合会館)を会場に開かれてきたが、昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けての緊急事態宣言に基づき、開催が中止となった。

しかし二輪車が3密を避けるモビリティとして注目されニーズの高まりをみせており、今年は、新型コロナ感染防止対策の徹底をして開催することを決定した。

開催にあたっては、会場スペースを前回開催(19年)までの3750㎡から5000㎡へと拡大し、ソーシャルディスタンスの確保をはじめ、「新北海道スタイル」(後述)を実践しながら、来場者、出展者、スタッフなどの安全確保を最優先にしつつ、内容の充実を図る。

会場では、二輪車および二輪車関連製品・サービスの展示・販売、二輪車に関する情報を提供・紹介するとともに、交通安全およびマナー向上の取り組みを通して交通事故削減を図る。また、二輪車の快適さ・楽しさを若年層(とりわけ女性層)にも認知してもらうことで新規層の拡大を図るとともに、リターンライダー層などにもアピールすることで市場全体の拡大を図る。

◆開催概要

【日時】3月13日(土)・14日(日)各10時~17時【会場】アクセスサッポロ(札幌市白石区流通センター4−3−55)【入場料(税込)】前売800円/当日1000円(前売券はAJ北海道加盟店で)。学生は入場無料(高校生以上は学生証提示)

なお、新型コロナ感染状況の悪化によっては変更および中止の場合がある。詳細は同ショウのウェブサイトで。

◆コロナ対策を徹底──「新北海道スタイル」

「新北海道スタイル」とは、新型コロナウイルスとの闘いが長期化している中、国が示した「新しい生活様式」の北海道内での実践に向けた、新しいライフスタイルやビジネススタイルのこと。

事業者に取り組んでほしい7つのポイントプラス1として①スタッフのマスク着用や小まめな手洗い②スタッフの健康管理徹底③施設内の定期的な換気④設備、器具などの定期的な消毒・洗浄⑤人と人との接触機会を減らす(一定の距離〈2㍍程度〉の確保、間仕切りなどの活用や人数制限、空席の確保)⑥お客様への咳エチケットや手洗いの呼びかけ⑦お店の取り組みのお客様への積極的なお知らせ〔プラス1〕北海道コロナ通知システムを導入しQRコードの提示──を掲げている。

※新北海道スタイルの詳細は、北海道庁ウェブサイト内で「新北海道スタイル」を検索。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.