SHOEI(東京都台東区)は、2021年12月10日、大阪市にショールーム「SHOEIギャラリー大阪」を開店させた。20年3月にオープンした1号店「SHOEIギャラリー東京」は2週間先まで予約が埋まっているという盛況ぶり。
画像: SHOEIギャラリー大阪店内

SHOEIギャラリー大阪店内

JR新大阪駅から徒歩7分とアクセスの良い「SHOEIギャラリー大阪」も、同じく事前予約制をとる。

中央にカウンターを配した店内では、もちろん最新のプレミアムヘルメットをじっくり見ることができる。「ゆっくりご覧いただける場、何度でも訪れたくなる場になれば」(同社SSJ事業推進部長・島田高至氏)と、休憩スペースも設けた。

SHOEIギャラリーでヘルメットを購入すると、独自の内装調整サービス「SHOEI Personal Fitting System」(PSF)を1件3500円(税別)で受けることができる(持ち込みヘルメットの内装調整は税別6000円)。

島田氏は「PSFは大変好評で、東京店ではお友達を連れて再訪される方も。大阪店でもそのように喜んでいただき、プレミアムヘルメットを購入された日が『記念日』となるようおもてなししたい」と語る。

大阪店のオープンに際し、とりおこなわれた開所式には石田健一郎社長も登壇。「当社のギャラリーが目指すところは利益ではない。あくまでも我々の商品をたくさんの方々に知っていただくこと、触っていただくこと、説明を聞いていただくこと。メーカーとして行うべき広告宣伝活動の延長線上にあるもので、店舗として販売店様や代理店様と競合するものではない」と述べた。

なお、同社は21年9月期に史上最高益を達成。ヘルメット生産数は約66万個に上り、連結売上高237億円、連結当期純利益44億円を記録した。続く22年9月期は当期純利益47億円の見通しで、続けて史上最高益となりそうだ。

「SHOEIギャラリー大阪」
▽住所=大阪府大阪市淀川区西中島5118セントアネックスビル▽営業時間=平日11時~19時/土日祝10時~18時▽定休日火・水曜 ※営業時間・定休日は変動の場合あり

画像: 店内の休憩スペース

店内の休憩スペース

画像: 開所式であいさつする石田社長

開所式であいさつする石田社長

画像: ギャラリー2号店への思いを語る島田氏

ギャラリー2号店への思いを語る島田氏

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.